ニュース

キラキラネーム「王子様」からの改名を発表!キラキラネームの苦労とは?

キラキラネームというものが聞かれるようになってから、何度か問題になっていますが、先日本名がキラキラネーム「王子様」だった男性がご自身で改名を申し立て成功したということが話題になりました。

親の愛情がこもった名前だとはいえ、名付けられた子供はかなり苦労をされた人生を過ごしてきたと思います。

そこで、今日はキラキラネームを持ったために、どんなことに悩み苦しいことがあるのかを調べてみました!

キラキラネーム「王子様」からの改名を発表された男性

今回、改名前が赤池「王子様」さんから「肇(はじめ)」さんになった男性は「母親が独断で付けた名前だった」と言われています。
またご両親は離婚され、お母さんは再婚後にできた弟にもキラキラネームをつけられたそうです。

お母さんとしては、子供がかわいくて仕方なくてキラキラネームをつけられたのだと思いますが、やっぱり世間からの目を気にしないわけにはいかず悩みもありますよね。

改名は、15歳以上であれば本人が自分の意志で申し立てができるようですが、認められるためには「正当な事由」が必要で、改名しないと社会生活に障を来す場合となっているそうです。

広告

キラキラネームを持つ為に苦労したことや悩みについて

例えば、学校はもちろん、病院など名前を呼ばれたりする事もあると思います。
そんな時には見知らぬ人にも名前が知れ渡ってしまい、笑われたり中傷を受けたりすることもあったのでしょうね。

赤池さんは幸いイジメはなかったと言われていますが、中には名前が原因でイジメにあったりしている人も少なくないようです。
例えば、見た目と名前にギャップがあることでからかわれたりするなど学生時代に経験したという方もいらっしゃいます。

実際にいじめがなかったとしても、自分自身がそのギャップによって卑屈になってしまったり、ネガティブな気持ちになってしまうことも大いにあると思いますし、自分の両親が付けてくれた名前を好きになれないというのも、つらいことだと思います。

キラキラネーム「王子様」からの改名とキラキラネームの苦労についてのまとめ

今回赤池さんが悩んていたキラキラネーム「王子様」をご自身が申し立て改名に成功したと、ご経験を発表していただいた事は本当に素晴らしいことだと思います!

今まで赤池さんと同じように名前が原因で変に有名になってしまったり、初対面の人に笑われたり、赤池さんはなかったそうですが、イジメにあったりと辛い思いをされてきた方たちに道筋を示してくれ、また勇気を与えてくれたことと思います。

子どもがお腹にいる間、そして生まれてから届け出るまでに2週間の時間があります。
自分の子供を自ら苦しませるようなことはしたくないはずです。
一時の感情だけでなく将来のことまで考えて、子供に胸を張って説明できる名前を付けて欲しいと思います。

error: Content is protected !!