ニュース

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380の機内設備のここが凄い!

ANAが成田とホノルルを結ぶ路線に「空飛ぶホテル」の異名を持つ2階建て大型機エアバスA380を2019年5月24日より投入しました。

綾瀬はるかさんがテレビCMしている、ウミガメの親子が機体に描かれた、ウミガメジェットのあれですね(*^▽^*)

JALはホノルル便に嵐が描かれた「ARASHI HAWAII JET(嵐ハワイ・ジェット)」を5月22日から運航していますが、ANA(全日空)もライバルJALに対抗してシェアの拡大を狙っています。

そこで、今回このANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380の凄いところをまとめてみました!

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380とは?



ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380とは、全日空(ANA)が2019年5月24日から成田-ホノルル線に投入した2階建ての超大型飛行機です。

ANAは現在ハワイ路線に、ボーイング787-9型機(3クラス246席:ビジネス40席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー192席)を投入していますが、この「空飛ぶホテル」A380では1便あたりの座席数が従来の約2倍となる520席に増えています。

ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの4クラスに加えて、日本の航空会社では初となるカウチシートと呼ばれる足下のレッグレストを上げることで完全に横になることができる座席が1階のエコノミークラスの後方に60席導入されています。

広告

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380の機内設備のここが凄い!



ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380の機内設備には、各クラスにドリンクやスナックなどを乗客が自由に取ることができるようになったバーカウンターや多目的ルームが設置されています。

多目的ルームはシンクやベンチシート、着替え台やおむつ交換台などをが用意された着替え・パウダールーム・授乳などに使えるようになっていて、1階席の方法に設けられています。

このほかにも、全日空としてホノルル線に初めて導入するファーストクラスには日本初のドア付きの個室型シートが採用されています。


ファーストクラス
ファーストクラスの詳細はこちらの公式サイトで見ることができます。

ビジネスクラス
ビジネスクラスの詳細はこちらの公式サイトで見ることができます。

プレミアムエコノミー
プレミアムエコノミーの詳細はこちらの公式サイトで見ることができます。

エコノミークラス
エコノミークラスの詳細はこちらの公式サイトで見ることができます。

ANAカウチシート
ANAカウチシートの詳細はこちらの公式サイトで見ることができます。


日本の航空会社では初となるカウチシートは、3席または4席を1組として、エコノミークラス運賃への追加料金で利用することができます。

レッグレストを上げてベッドのように利用することができ、子供連れの家族やカップルにおすすめのシートで、カウチシート専用の寝具・シートベルトも用意されています。

長い飛行機の旅で、子供がいる場合などこのカウチシートってありがたいですよね!

しかも子供連れの乗客には、サービスとしてエコバックやFLYING HONU(フライングホヌ) ひこうきふうせんがプレゼントされます。

可愛いウミガメのデザインされた機体の風船でとってもかわいいので、子供も喜びそうです(*^▽^*)

また、エアバスA380型機の全クラスの個人モニターが、ホノルル線限定デザインになっていて、ANA Wi-Fi Serviceも利用でき、「FLYING HONU」限定の機内コンテンツも配信予定です。

搭乗中もハワイの雰囲気を大変できるような工夫もされていて、機体外観の「空」「海」「夕陽」に加え、「朝陽」「星空」「虹」などハワイらしい景観をイメージしたグラフィックやライティングが用意されています。



グラフィックスもきれいだし、ハワイに到着する前から、ハワイ気分でワクワクしますね(*^▽^*)


エアバスA380型機の機内の様子が動画で見られます。

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380の運航スケジュール

路線成田 = ホノルル
ダイヤ
(現地時間)
NH184 成田 20:20 ⇒ ホノルル 8:40
NH183 ホノルル 11:30 ⇒ 成田  15:00(翌日)

※2019年5月24日~6月30日は週3往復(火・金・日)のみです。
7月1日からは、週7日すべての曜日で上記の便は2階建て「空飛ぶホテル」A380の予定です。

更に、7月1日からは、1日1便運航となり、さらに下記の便も2階建て「空飛ぶホテル」A380に変更される予定となっています。
(※8月、12月。1月は一部変更曜日があります)

路線成田 = ホノルル
ダイヤ
(現地時間)
NH182 成田 21:35 ⇒ ホノルル 10:10
NH181 ホノルル 12:45 ⇒ 成田  16:00(翌日)

つまり、7月1日からは2階建て「空飛ぶホテル」A380(ウミガメジェット(「FLYING HONU(フライングホヌ)」)が週10便になるという事です!

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380/ウミガメジェット(「FLYING HONU(フライングホヌ)」のスケジュールや詳細はこちらの公式サイトでご確認ください。

広告

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380のまとめ

ANAホノルル線2階建て「空飛ぶホテル」A380はウミガメの親子が描かれたかわいい飛行機で、座席数も従来の約2倍の520席で日本初のカウチシートを導入するなど、機内快適に過ごせるように作られていました。

成田からのみの運航になりますが、機内からハワイを感じられる仕様になっているので、到着までの間も楽しめますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!