テレビ番組

マツコ会議で話題!週末モデル副業は安全?仕事内容や審査・合格率は?

マツコ会議(5月18日)で週末モデル副業を深堀りします!

「週末モデル」は本業を生かして活躍するというもので、女性の副業として人気になっているようです。

そこで「週末モデル」について、そのサービス内容や仕事、審査や合格率、安全かなど気になることをまとめてみました!

マツコ会議で深堀りの週末モデル副業とは?安全なの?



週末モデルとは、モデル事務所に登録してといった今までのようなモデルの形ではなく、普段の仕事をしながらモデル活動をする女性と、魅力的なモデルを探している企業をアプリを通して結ぶマッチングサービスです。

平日は普通に仕事をしながら週末や休日だけモデル活動する、新たな働き方スタイルが女性たちの間で人気の職業となっています。

「『平日、OL。週末、モデル。』をコンセプトとして2017年末にサービスを開始し、約1500名のモデル、約3000社の企業に登録されているという人気ぶりです。

過去にモデル経験のある方だけでなく、未経験の方も登録されていて、20代~30代の女性中心に10代~50代の方まで在籍されているそうです。

本業のモデルになるのはハードルが高かったり自信がない女性などでも、副業として気軽にモデルに挑戦できるし、企業も専業のプロモデルに頼むより費用を抑えることができるので、モデル側にも企業側にとってもありがたいサービスですよね!

元々、SNSでフォロワーを持っていらっしゃる方や、週末モデルをはじめてからフォロワーが増えてステップアップされている方もいらっしゃるという事なので、モデルの夢を持っていたもののあきらめてしまった方、またはこれからモデルを本業にしたい方にとっても週末モデルはチャンスです!

週末モデルは安全?

週末モデルの仕事の興味はあるものの、安全かどうかも気になりますよね。

週末モデルはマッチングサービスなので、モデル登録する側だけでなく、仕事を依頼したい企業も登録に審査があります。

仲介業者が入っていることもあり信用問題にもなりますので、モデルという名前の求人で実は仕事内容は別物だったというような怪しいような事はないはずなので、その点では安心できると思います。

広告

週末モデルの仕事は?

週末モデルの仕事内容ですが、コンセプトが『平日、OL。週末、モデル。』となっているように、本業を生かした仕事内容であるものも多いです。

商品イメージのWEB動画やイベントのレポート、チラシやPOPのモデルなどがありますが、そのニーズは多岐にわたります。

同じモデルでも、料理をしている写真、OLの写真、看護師の写真、美容師の写真など様々ですし、また容姿や体系も企業やイメージによって求めているものも違いますよね。

特に、広告のお仕事、中でもWeb動画の広告が多いようです。

ホテルのWebサイト、働く人の写真、旅行の様子の動画など、普段私たちが目にしているものも、ひょっとしたら週末モデルの方かもしれませんね!

気になる単価は、仕事内容によって異なりますが、ウェブCMの場合は平均6万円前後、容姿の美しさが問われるよなモデルの仕事などは100万円以上など高単価のものもあるようです。

初心者でもできるような、容姿や特別なスキルを必要としないものは少し単価も低くなります。

企業も副業のモデルだと理解し、それをメリットとしてお仕事のオファーをしているし、本業を続けながら無理なくできる週末モデルに人気が集まるのですね(*^-^*)

★5/18追記しました★
収入は、数千円から数十万円、平均3万円くらいのことが多いそうです。

週末モデルの審査や合格率は?

週末モデルになるにはまず、アプリにモデル登録をすることからスタートします。

登録は無料で、モデルのキャスティングが決まり案件が発生した時のみ支払いされ、モデルは出演費の70%を報酬が支払われます。(30%がシステム利用料)

週末モデルの審査は?

先ほど紹介したように、週末モデルはマッチングアプリなので、その応募(モデル登録)もまずはアプリをダウンロードして、仮登録し審査後に本登録となります。

本名(ふりがな)、モデル名(モデル名ふりがな)、職業、生年月日、メールアドレス(パスワード)、写真、SNSアカウント、(ツイッター、インスタグラム、facebook、ブログ、LINE ID)、仮登録のきっかけ 等を記載(選択)して利用規約を確認とに仮登録となります。

写真は最低2枚で、1枚はプロフィール用に使われるバストアップ写真で、最大4枚まで登録が可能です。

スマホの機能で、美肌アプリなど簡単に加工ができてしまったりしますが、「盛った写真」では本人の個性が消えてしまい、モデルさんを選ぶ企業側も困ってしまいますよね!

加工していない写真を送らなければいけないのですが、採用する企業も広告など商品や企業のイメージになるものなので、写真映りはとても大切です。

そして、SNSアカウントがあれば記載するのですが、これも自分を知ってもらうための大切な要素になりますので、ないよりはあった方がいいですし、内容も気を付けた方がいいかもしれませんね(^^)/

★5/18追記しました★

・実際の募集要項に、本業の仕事が要求されます。(今広告業界ではリアリティが求められる)

例)
WEBなどPR動画に栄養士限定等のお仕事の依頼(撮影に使った料理も彼女が調理したもの)
あるクリニックのPR動画では実際に看護師であることが応募資格
ぽっちゃりモデル(太りすぎても、やせすぎてもダメ)/大きいサイズの女性がメンズ用の服を買うので、それを着てレビューをする仕事
キャリアウーマンのオフィスシーン/日経ARIAのイメージモデル

など

・職業以外を武器にする人もいる(年齢など)/海外経験豊富な53歳主婦が航空会社のCMに出演し俳優の阿部寛さんと共演

週末モデルの審査合格率は?

気になる週末モデルの合格率ですが、調べてみましたが情報が見つかりませんでした。

ですが、あくまで私の予想になりますが、登録するだけならそこまで難しくないのではないかと思います。

もちろん、誰でも合格するとは言えませんが、登録企業が300社ほどあるという事なので、様々な職業・個性の人物を求められると思います。

副業とは言えお仕事なので、最低限きれいにしっかりとした写真を撮る、企業や商品のイメージを損なわないSNS投稿等であれば、週末モデルへの登録は合格できるのではないかなと考えます。

ただ、審査に合格して登録できたとしても、一番重要なのは企業から仕事をもらえるかどうかです!

プロフィール用の写真をプロに撮ってもらたり、SNSなどで自分の長所や個性を活かした内容を発信したり、自己紹介をしっかり充実させるなどの工夫をして、多くのオファーをもらえるように他の登録者との違いを出せるようにしたいですね。

週末モデルの詳細や登録はこちらの週末モデル公式サイトからできます。

また選考に合格するのためのプロフィール写真の撮り方なども、こちらの週刊シュウモ公式サイトにありましたので是非!

広告

マツコ会議で週末モデル副業を深堀り!仕事内容や審査・合格率についてのまとめ

マツコ会議で深堀りされた週末モデルは、誰でも仕事がもらえるものではありませんが、本業(主婦を含む)をしながらモデルをすることができ、仕事内容も様々で自分で選ぶこともできる、本業モデルよりもハードルが低くモデルのお仕事ができるものでした。

モデル登録する側も、企業にとってもメリットのあるものなので、これからますます増えてきそうです。

副業と言っても、お仕事です。

まずはアプリの登録審査が合格できるように、写真やSNSなどを充実させてしっかりと自分の長所をアピールしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!