お出かけスポット

東海へ日帰りお出かけで海外体験!穴場の人気スポット4選!

世間が連休となる時でも、「連休じゃない!」という声も多く聞かれます。

海外へ出かける方を羨ましく思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は連休じゃない人の為に、東海地方にある人気お出かけスポットの中から、海外を感じられる行き先を調べてみました!

連休がとれない人が東海で海外気分になれる人気お出かけスポット

2019年のゴールデンウィークは10連休になるということで、予約も例年より数か月早く予約者数も3倍とも発表されています。

特に海外旅行はオーストラリアやアメリカなど日本から長距離にある国への行き先への人気が高かったようです。

3~4日だとアジアなど近場になってしまうところも、せっかくの10連休ならばできるだけ遠くへ、と思いますよね(^^♪

ですが、この海外旅行人気とは逆に、「連休じゃない」という声もいつも以上に話題になっていました。

私も同じように、「連休じゃない人組」なので気持ちはわかります(/_;)
連休じゃないけどせめてどこかに遊びに行きたいと思いますよね~。

しかも本当は海外行きたかったのに・・・という人もいると思いますが、実は国内にいながら、海外気分を味わえるお出かけスポットがあるんですよね!

今回東海地区(愛知・三重)から探しましたので、関東・関西からでも1泊~頑張れば日帰りも可能です!

広告

【リトルワールド(野外民族博物館リトルワールド)】東海で世界を体験






画像引用元:犬山観光情報

愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールドは、世界各国の暮らしや文化を体験できる野外民族博物館です。

約6,000点もの民族資料が展示された本館展示室と23カ国32の家屋が立ち並ぶ野外展示場で構成されています。

世界のグルメの食べ歩きや民族衣装を着ての撮影など、見て食べて1日で世界中を旅した気分を楽しむことができるのがリトルワールドの魅力です(*´▽`*)

衣装を着るのにはそれぞれ料金がかかりますが、好きな国を選んでいくつか着る事ができるので一日かけて楽しめるし、何度でも、子連れでもカップルでも友達同士でも母娘でも、誰と行っても楽しいところです!

リトルワールド詳細・アクセス情報

  • 所在地
  • 愛知県犬山市今井成沢90-48

  • 電話
  • 0568-62-5611

  • アクセス
  • 名鉄「犬山駅」東口より路線バスで約20分

    車の場合:公式ページをご確認ください  

    営業時間
    9:30-17:00 ※季節・曜日により変動

  • 野外民族博物館リトルワールド公式サイト
  • 野外民族博物館リトルワールド


【志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)】東海でスペイン体験

三重県志摩市にある東海地方の人気レジャー施設です。
スペインがテーマとなっており、国内では見ることの出来ない景色を楽しむことが出来ます!
フォトジェニックなスポットも多数あり、インスタ映え間違いなし(^_-)-☆


その他、公式サイト・インスタ映えスポットはこちらから

また、園内に設置された様々なアトラクションで遊びを楽しむことが出来る見所の多いスポットです。

様々なイベントも開催されていて、見るだけでく参加型のイベントもあるのも人気の一つです!

さらに、志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)にはホテルと温泉が併設していて、宿泊される場合は温泉は何度でも無料利用可能とのこと。

宿泊されなくてもエスパーニャ入園者は優待料金になるので、遊んだ後にはゆっくり温泉でリラックスするのもおすすめです!

志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)詳細・アクセス情報

広告

【デンパーク(安城産業文化公園デンパーク)】】東海でデンマーク体験



引用元:ガデネッ(左)/asoview(アソビュー)(右)

デンパークは、デンマークの街並みをテーマに作られた施設です。

デンパークのある安城市がかつて、全国の農業経営のモデルとなったことから「日本デンマーク」と呼ばれてきた歴史からきているそうです。

デンマーク風車があり四季折々の花が咲き誇る園内はゆっくりと散歩したり、様々なイベントも楽しむことができます。

園内を周遊する汽車型バス(大人200円/子供100円)も走っているので、車上から園内を眺めて楽しむのもおすすめです♪

また敷地内には、地ビールが楽しめるレストランや、産直野菜の総菜やサラダとソーセージが楽しめるビュッフェレストラン、など数店舗ありますので、お昼の心配もありません。

さらに一部の施設や室内を除いて飲食物の持ち込みも可能なので、天気が良ければお弁当をもって芝生の上でピクニックなどもいいですね!

1週間前までに予約が必要ですが、手作りソーセージ体験などもできます。
(GW後半はまだ空きがあるようです!)

地ビールも生産・販売されていますのでビール好きの方は是非お試しを~。

お花や遊具以外にも、予約不要の工作体験もありますのでお子様連れでも楽しめると思います。

また、別途料金がかかりますが2019年3月16日には「わくわく恐竜王国「デンパーク ディノランド」」もオープンしています。(2020年3月1日まで)

安城産業文化公園デンパーク詳細・アクセス情報


  • 所在地
  • 愛知県安城市赤松町梶1番地 (農協総合センター隣)

  • 開園時間
  • 通常 午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
    2019年4月27日(土)~5月6日(月)は9:30-18:00 (5/7(火)は休園)

  • デンパーク入園料
  • 大人 600円 /小・中学生 300円

    入園料や開園時間など変更になっている場合もございますので、公式サイトでご確認ください。

  • デンパーク公式サイト
  • 安城産業文化公園デンパーク

連休中は駐車場は少し混み合うかもしれませんが、園内は割と広いので混み合っている感はあまりないと思います(^^)/

【ベルギービールウィークエンド2019名古屋】東海でベルギー体験


「ベルギービールウィークエンド」は、ベルギーの料理と多数種のビールを賞味できる今年10年目になる人気のイベントで、名古屋では今年が8回目となっています。

毎年ゴールデンウィーク頃に近辺に開催されており、毎年大好評のGW名物ともいえるイベントです。

コインとグラスがセットになっているスターターセットを購入し、入っているオリジナルグラスにビールを注がれるのですが、このグラスは毎年違ったデザインになっているためコレクターズアイテムにもなっています(^^)/

ベルギーのビールとフードだけでなく、ベルギーのアーティストと日本のアーティストがステージでパフォーマンスを披露してくれますので、音楽も楽しめるのも魅力です♪


  • 場所
  • 名古屋市中区栄 久屋大通公園 エディオン久屋広場・エンゼル広場

  • 期間
  • 2019年4月24日(水)〜5月6日(月)
    平日:16:00〜21:00 / 土日祝:11:00〜21:00 / 最終日:11:00〜20:00

  • 公式サイト
  • ベルギービールウィークエンド

GW連休じゃない人へ東海で海外体験するお出かけ人気スポット4選!のまとめ

10連休となる2019年のGWですが、連休でない人の為に、東海地区で海外気分を楽しめる人気のお出かけスポットについてまとめてみました。

1泊でもできれば十分楽しめるし、日帰り可能県内なら万が一ホテルなど宿泊先が予約できなくても、当日思い付きで出かけることもできますね!

今年のGWは比較的天気もいいようなので、もし気に入った場所があれば公式サイトで詳細を知らべてみてくださいね!
4つどこを選んでも楽しいお出かけスポットだと思います(#^.^#)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!