テレビ番組

紀州のドン・ファンがデヴィ夫人に1兆円証書を託した理由は?【一番だけが知っている】

一番だけが知っているの6月10日放送で、「紀州のドン・ファン不審死の謎を解く鍵かもしれない、衝撃の情報を独占スクープ!」と題して、紀州のドン・ファンが不審死の一か月前に、デヴィ夫人に託していた総額1兆円の証書と謎の鍵について放送します!

一番だけが知っている番組内で、紀州のドン・ファンの遺品を調査して分かった衝撃の事実とはいったいどんなものなのでしょうか?

そして、紀州のドン・ファンがデヴィ夫人に1兆円証書と謎の鍵を託した理由も気になります。

紀州のドン・ファン不審死事件とは?

紀州のドン・ファン不審死事件とは、欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえ「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の酒類販売会社元社長で資産家の野崎幸助さん(当時77歳)が不可解な急死した事件です。

2018年5月24日、自宅2階の寝室のソファで意識を失っているのを妻が見つけ、死亡が確認され、その後の行政解剖で、血液や胃、肝臓などから覚醒剤成分を検出したことから、死因は急性覚醒剤中毒と判明しています。

その後、捜査をすすめるも、1年たった今も、殺人、事故、自殺、はっきりした判断を下せない捜査の現状が続いています。

広告

紀州のドン・ファンとデヴィ夫人の関係は?

以前デヴィ夫人は、紀州のドン・ファン(野崎さん)について、結婚には至らなかったものの、8人の女性を紹介されたことがあると語っています。

また、デヴィ夫人自身も過去に紀州のドン・ファンから「結婚しましょう」と求婚されたこともあったが冗談だと思っていたとも話しています。

更に、驚くのは紀州のドン・ファン(野崎さん)とガールフレンド、デヴィ夫人とデヴィ夫人の秘書の4人で旅行に出かけたこともある関係で、食事とかパーティーとかならわかりますが旅行となると、かなり近い存在ですよね。

その旅行は、豪華な温泉旅行だったと、デヴィ夫人が番組内で語っていました。

紀州のドン・ファンはデヴィ夫人に対して、相当な信頼を寄せていたのではないかと想像できます。

紀州のドン・ファンはデヴィ夫人に亡くなる前まで、毎日のように電話で話していたとと言っていました。

デヴィ夫人が託された証書は架空の証書だった!

番組内でデヴィ夫人が紀州のドン・ファンから託されたとされる総額1兆円の証書ですが、「国債還付金残高確認証」となっていますが、なんとこの証書は架空のものだったのです!

この「国債還付金残高確認証」の事件はは昭和59年に詐欺事件で摘発されていますが、いまだに出回っているとのことで、2015年頃にはアジア全般で出回っており、剤対日大使館でも注意喚起しています。

下記、平成23年7月1日、財務省のHPに記載された情報を引用します。

 「還付金残高確認証」とは、証書上に記載された金額の国債還付金の残高の存在を示し、これと同額の国債に引き換えることを大蔵大臣が約束したとする架空の証書です。この架空の証書を用いた詐欺事件は昭和59年に摘発されましたが、その後もこの証書を使った事案が発生しています。
 財務省(大蔵省)は、この「還付金残高確認証」なるものを発行したことはありません。同確認証は、法律上も存在しないものですので、ご注意下さい。

 また、「還付金残高確認証」を用いた資金提供等を持ちかけられた場合には、最寄りの警察にご相談下さい。

<使用された「還付金残高確認証」(架空の証書)の例>

(参考)架空の証書の券面記載金額は、例示した500億円の他、100億円から5000億円まで多くの種類があります。また、裏面に財務省理財局による裏書きを偽造したものもあります。



引用元:財務省HP

この、財務省のHPに公開されている証書の例が、デヴィ夫人が紀州のドン・ファンから託されたとされる総額1兆円の証書にそっくりですよね( ゚Д゚)

なぜ、この架空の証書を紀州のドン・ファンが持っていたのでしょうか?

紀州のドン・ファンは金融業も営んでいたので、そのあたり何か関係があるのか、また不審死の事件とも関係があるのか気になりますね。

広告

紀州のドン・ファンがデヴィ夫人に1兆円証書と謎の鍵を託した理由は?

デヴィ夫人は紀州のドン・ファンから、1兆円の証書の他に謎の鍵も託されていたと言っています。

この鍵はなんの鍵なのでしょうか?

紀州のドン・ファンにとってデヴィ夫人は信頼のおける相手だったようですし、若い奥さんも家政婦さんも身近にいる中で、あえてデヴィ夫人に託したということは、何か”ワケあり”な感じがしてしまいますよね。

この証書と謎の鍵がなんなのか、なぜデヴィ夫人に託されたのか、『一番だけが知っている』で何か話されるのか期待したいところです!

『一番だけが知っている』で分かったことがあれば、後程追記します。

★以下、追記しました★

死後2か月後に、野崎さんの関係者と名乗る女性から、野崎さんからデヴィ夫人に渡して欲しいと言われていたと連絡があり、封筒を渡されたそうです。

その関係者によると中身は知らないが自分の身に何かがあったらデヴィ夫人に渡して欲しいと亡くなる1か月前に受け取ったものだとデヴィ夫人に伝えてとのこと。

デヴィ夫人は、TVなのでという事で誰なのかは明かされませんでしたが、この女性は誰なのか気になりますね!

そして、その封筒から出てきたものが鍵だったのですが、どこの鍵なのかはわからないそうです。

20年くらい前に廃盤になってるタイプの合いかぎで、一戸建て住宅の玄関である可能性が高いと専門家が伝えました。

デヴィ夫人も、紀州のドン・ファンが、「デヴィ夫人の事を心から尊敬していますといつも言っていた」という程、信頼していたと話し、その証書がなぜ自分に託されたのか・・・と語っていました。

「自分の身に何かがあったら・・・」とは、偶然かもしれませんが、まるで事件が起こることを予想していたかの発言ですね。

結局番組内では、理由は伝えられませんでしたので私なりに、理由を考えてみました。

まず、紀州のドン・ファン野崎さんがこの証書が無効だという事知っていたかどうかも重要です。

知らなかった場合に考えられる理由は・・・

・野崎さんは、詐欺にあっていた事を知らずに、自分に何かあったら換金して正統な方法で処理してくれると信頼するデヴィ夫人に託した。

自分に何かあったら・・・というのも、ただ単に自分の体調があまりよくなく、先が長くないと案じていた為だった。

知っていた場合の理由は・・・

・この証書にまつわる詐欺事件に巻き込まれ、命を狙われていたという事を伝えるため

などしか、思いつきませんでした。

これらの謎について、中途半端で気になるので、番組は今後も調査を続ける言ってましたが、早く続編を放送して明らかにして欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!