料理

忙しい一人暮らしの私が実践しているおすすめの食材準備方法を紹介

こんにちは!
hibiscus(ハイビスカス)です♪

毎日仕事で疲れて帰ってきて、
それから料理するって結構大変じゃないですか?

ましてや、家族やパートナーなど
誰かのためにとなれば、頑張れてしまうのかもしれませんが

一人だと、「ゆっくりしたい」「眠りたい」が
先にきてしまうんですよね~。

とはいえ、やっぱり睡眠はしっかりとりたいので
なるべく手軽に簡単に作りたいですよね♪

そこで、今日は私が実践している
一人暮らしの時短料理の為の食材準備方法を紹介します^^

一人暮らしの食事で気を付けていること

以前私は、仕事が忙しくて食事より睡眠!
でコンビニのお弁当や
お菓子なんかを食べて過ごしていた時期がありました。

一人暮らしあるあるですね^^;

そうしているうちに、肌荒れやアレルギーの悪化など
体調も悪くなっていったんですね。

そんなこともあり、やっぱり食事は大切!と気づき
私はできるだけ自炊するように心がけるようにしています。

広告

一人暮らし自炊の為の時短方法

栄養バランスを考えると
野菜をできるだけ多くとりたい思うのですが、
一人暮らしを始めてから、一度に使う食材の量も少なくなり
自炊をしない日が続いた時など、
使い切らなくて困ったこともありました。

かといって、毎回少しずつカットして料理するのも
面倒だし、時間もかかるし (--;)

そこで、私は休みの日や時間のある時に
毎日使うような野菜を下準備をするようにしました!

例えば、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、ブロッコリーなどが
私のよく使う食材です。

2~3食分くらい、まとめてカットしてしまいます。

ここでポイント!

私はこの時、同じ切り方ですべてそろえるのではなく、
数パターンの切り方で準備しておきます!

そうすることで、その日の料理に合わせて
形を選ぶことができるので、便利です♪

または、先にメニューを数回分決めておいて
それに合わせて切っておくこともあります^^

例えばジャガイモは
くし形、四つ切り、さいの目切り、拍子木切りなど
自分が良く作る料理に使いそうなものを
準備してて置くと良いです!

ちなみに、私はくし形、拍子木切りを
お弁当でよく使うので多めに作ってます(^^)/

さらに時短料理や節約したい時

通常は2~3食分くらいの野菜を切って準備しておくのですが、
例えばまとめ買いした時や、繁忙期で絶対残業が続く~~って時

もう少し多めに準備しておきたいな…

と思ったんですね!
そこで思いついたのが、冷凍保存^^

準備する時は時間がかかりますが、

ニンジン、ブロッコリー、キャベツなどは
一度茹でてから、正しく保管すれば1か月持たせることができます。

ただ、食材によっては注意が必要です!

私がよく使う食材ナンバー3に入るジャガイモは
冷凍すると食感が変わってしまいます…。

ニンジンと同じように、ジャガイモを固めに茹でて
冷凍保存しておいたのですが、おいしくなかったです( ;∀;)

ジャガイモを冷凍にするときは、
茹でてマッシュにしておくのが正解です!

冷凍してもおいしく食べられました!(^^)!
こうしておけば、ニンジンやキャベツ同様に1か月くらいはOKです♪

広告

一人暮らしの時短料理のお役立ちまとめ

まとめて準備すると、その時には時間がかかるかもしれませんが、
毎回毎回少しずつやるよりも、結果的には時短になると思います。

また、調理にかかる時間だけでなく
まとめて買い物もできるため、買い物の時間も短縮
できます。

ひょっとしたら、まとめ買いすることで節約になることもあります♪

できるだけ、前もって準備できることは
まとめて先に済ませておくことで、最初から準備するよりも
時間的にも、気持ち的にも、楽だしおすすめです(^_-)-☆

error: Content is protected !!