料理

一人暮らしだからこそ活用したい!忙しい日に便利な缶詰と調理法を紹介

こんにちは!
hibiscus(ハイビスカス)です♪

一人暮らしをしていると、自炊をしても
食材を1回に使う分量が少ないので、
残してしまうと勿体ないって思うと、
お買い物も考えちゃうんですよね~^^;

バランスよく食べようとすると、
タンパク質は絶対必要だし…。

手軽に取れる、卵や、納豆、豆腐などは
比較的日持ちがするので良く使いますが、

他のものが食べたい!
って思う時もあります。

そこで今日は、そんな時、
私が良く利用する便利な商品と簡単調理法を紹介します♪

一人暮らしの簡単調理に便利な缶詰

タンパク質をとりたい時、
他の食材で思いつくものだと、
お魚やお肉なんですが、

生で買うとすぐに使わないといけないし、
冷凍にしても、調理するのに時間がある時なら良いのですが、

疲れてたり、帰りが遅くなったりで
出来るだけ早く食べたい
っていう時に、私は缶詰を利用しています(^o^)丿

お魚の缶詰の場合、ツナ、サンマ、サバ、マグロなど
色々な種類のものが販売されていますよね♪

その時の気分で買うこともありますが、
特に、私はツナ缶とサバの水煮缶を買って常備しています(^^)

私が、ツナ缶とサバの水煮缶を常備している理由は
味付けがされていないので、
その時々の気分に合わせて食べたいように
味のアレンジしやすい
からなんです♪

広告

サバ水煮缶の一人暮らし向け簡単調理法

色々アレンジができるサバ水煮缶ですが、
今日は、家にあるもので火を使わずにできる
超簡単アレンジを紹介します♪

材料は、
サバの水煮缶と玉ねぎ、
マヨネーズと醤油

玉ねぎ、マヨネーズ、醤油は
使いやすいので、自炊をする人は
常備しておくと良いと思います!

まず、玉ねぎは薄くスライスします。

サバを食べる分量を取り出して
軽くほぐして、玉ねぎを入れます。
この時、サバ缶に残っている汁も一緒に入れます。

※サバ缶に入っている汁は、
実はそこに栄養素がいっぱい入っているので、
捨てずに使った方が良いです!

そして、ラップをして電子レンジをかけます。

時間は量によって変わるので、
適宜で、食べやすく温まる程度でOK

その後、マヨネーズと醤油をかけ
混ぜ合わせます。

マヨネーズと醤油の分量も、
最初は少量から足してみて
自分好みに調節で(#^.^#)

一度作ってしまえば
大体自分の味が分かってくるので
分量は適当です!(^^)!

レンジにかけているので大丈夫だと思いますが、
もし、玉ねぎの辛みが強いと感じる場合は
先に塩で揉んでしんなりさせた後、
水で塩を流してからサバと合わせると
食べやすくなります♪

私は、少し温めた方が好みですが、
冷たいまま食べたい方は、
玉ねぎの辛みをとっておけば
レンジをかけなくても食べられます(^o^)丿

また、お好みで酢を少しだけ加えるのもありです♪

ツナ缶の一人暮らし向け手抜き調理法

次は、ツナ缶を使ったアレンジです。

さっきのサバ缶のアレンジよりは
少し時間はかかるかもしれませんが
これも火は使わずにできるので、簡単です♪

材料:
ツナ缶
ジャガイモ
塩・胡椒・マヨネーズ

ジャガイモは皮をむいて
細めの拍子木切りにします。

ラップをかけて電子レンジに入れ、
柔らかくなったら取り出す。

ツナとジャガイモを合わせて
塩・胡椒をふって、マヨネーズで和えるだけ!

※ツナはサバと違って、
缶に残っている油(または水)は捨ててくださいね!

私は、よくお弁当用にこれを作っています(^_-)-☆

広告

一人暮らし簡単料理に便利な缶詰と調理法のまとめ

バランスよく栄養を取る為に、タンパク質として
サバの水煮缶とツナ缶を常備しておくと便利です。

味付けがされていないため、気分で
自分好みの味にアレンジができます!

今回は、簡単なアレンジを紹介しましたが、
使い方次第で、その他にも色々なメニューができますので、
おすすめです(*^-^*)

error: Content is protected !!