テレビ番組

オールスター感謝祭赤坂マラソンで森脇優勝も小野田とのハンデが酷いと話題!

2019春のオールスター感謝祭の赤坂マラソンでのハンデについて話題になっているようです!

今回のオールスター感謝祭赤坂5丁目ミニマラソンでは、青学の小野田勇次くんが出場ということで、期待が集まっていましたが森脇健児さんの優勝となりました!

森脇さんの優勝をたたえる声と同時に、森脇健児さんと小野田勇次くんのハンデが酷いと話題になっています。

そこで、赤坂5丁目ミニマラソンがどんな様子だったのか、またネット上の声も集めてみました!

画像引用元:森脇健児公式twitter

オールスター感謝祭2019赤坂マラソン2019春の出場者とハンデと結果について

オールスター感謝祭2019赤坂マラソンは、一般女子・一般男子・運動自慢タレント・マラソンタレント・小野田勇次(青山学院)の順に、それぞれハンデを付けて走っています。

赤坂ミニマラソン2019春の出場選手と各グループのハンデ

  • 一般女子
  • 金田朋子
    Karen(CYBER JAPAN DANCERS)
    川村エミコ(たんぽぽ)
    小坂なおみ
    沙羅
    西野未姫

  • 一般男子(ハンデ:15秒後スタート)
  • 亜生(ミキ)
    おたけ(ジャンポケ)
    カシューナッツ(ゆんぼだんぷ)
    兼近大樹(EXIT)
    熊谷茶(ガリットチュウ)
    後上翔太(純烈)
    桜田通
    しゅんしゅんクリニックP
    シルクロード(フィッシャーズ)
    トランプマン
    中岡創一(ロッチ)
    布川ひろき(トム・ブラウン)
    福島善成(ガリットチュウ)
    藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
    藤原大輔(ゆんぼだんぷ)
    りんたろー。(EXIT)

  • 運動自慢タレント(ハンデ:30秒後スタート)
  • おばたのお兄さん
    ニッチロー
    魔娑斗
    ワタリ119

  • マラソンタレント(ハンデ:40秒後スタート)
  • 小島よしお
    ノッチ
    ハリー杉山
    森脇健児
    森渉

  • 小野田勇次(青山学院)(ハンデ:3分30秒後スタート)
広告

オールスター感謝祭2019赤坂マラソン2019春の結果は?

オールスター感謝祭2019赤坂マラソン2019春の結果です!

1位森脇健児(トップとの差)
2位魔娑斗(+7秒)
3位森渉(+9秒)
4位ハリー杉山(+16秒)
5位おばたのお兄さん(+25秒)
6位ノッチ(+35秒)
7位小島よしお(+38秒)
8位小野田勇次(+39秒)
9位ワタリ119( - )
10位金田朋子( - )

マラソンタレントとして出場した5人全員が10位以内に入っていますね!
運動自慢タレントからは4人中3人。

そんな中、青山学院の小野田勇次さんが8位となっています。

オールスター感謝祭2019秋の赤坂マラソンについてはこちらの記事で書いています
オールスター感謝祭 2019 のマラソン出演者とハンデや結果は?

オールスター感謝祭赤坂マラソンで森脇と小野田のハンデのネット上の声


確かに、マラソンタレント5人全員がランクインし、小野田くんが3分30秒後というハンデは大きすぎかなという感じがしますね。
そんな大きなハンデから39秒まで縮めたというのは、本当にすごい!

でも、正直もう少しハンデが小さい方が、面白いレースになったという残念な結果ではあったかも。

広告

オールスター感謝祭赤坂マラソンで森脇の優勝をたたえるネット上の声

確かに、赤坂マラソン森脇健児さんと小野田勇次くんのハンデはちょっと設定をもう少し考えて欲しいという声が多いですが、もちろん森脇健児さんの優勝に祝福や感動の声も!


青山学院の小野田勇次くんはまだ20代で、森脇健児さんは50代
いくらマラソンタレントといえども、相当な努力をされていると思います。

本当に頑張られたと思います(*^-^*)

オールスター感謝祭マラソン順位と森脇と小野田のハンデについてのまとめ

2019年春のオールスター感謝祭赤坂5丁目ミニマラソンでは、青学の小野田勇次くんが走るということで、話題になっていましたが結果は8位となりました。

優勝は森脇健児さんでした!

ハンデが酷いという声が多く、レースが期待外れになってしまった感がありますが、52歳という年齢にも拘わらず頑張った姿に感動した方も多かったと思います。

次回のマラソンはレースが面白くなるようなハンデになるように考えて欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!