時短

常備するなら冷凍うどんがおすすめ!比較して良いと思ったところとは?

こんにちは!
hibiscus(ハイビスカス)です♪

みなさん、主食ってどうしていますか?

私は、朝はパンだったり、ご飯だったり、
ヨーグルトにシリアルだったりと
その時によっていろいろですが、
お昼や夜はご飯のことが多いです。

なので私は、いつもご飯を多めに炊いて
いつでも食べられるように冷凍保存しているのですが、
うっかり切らしてしまったりということがあります(^-^;

そうでなくても、お米以外の主食が食べたい
と思うことだってもちろんあります!

今日は、そんな時用に時短調理も可能な、
私が常備している主食になる食品を紹介します♪

主食に便利な時短調理も可能な冷凍うどん

私がご飯の代わりに使うことが多く常備しているものに、
冷凍うどんがあります(*^-^*)

うどんは冷凍以外にも、乾麺や生めん(半生)など、
色々なタイプがあると思いますが、
その中でも私は、一番冷凍うどんを使うことが多いです!

なぜなら、冷凍うどんって実は
他のものに比べて私にとっては
メリットが感じられるんですよね~(^o^)丿

私が冷凍うどんが一番良いと思う理由

私が、冷凍うどんが他のタイプのうどんよりも
便利だなと思う理由は色々あります。

まずは、賞味期限が長いこと!

何より、ご飯のようにメインとして毎日食べるわけでなく
しかも一人暮らしでは一度に使う量も多くないので、
賞味期限が長いというのは、とても助かります(*^-^*)

賞味期限が長い=保存料などの添加物というイメージがありますが、
実は、冷凍うどんには添加物もほぼ使われていないんですよね。

これも私の中ではポイントが高いです♪

ゆで面や生タイプのものは
賞味期限が数日間で、添加物なんかも
冷凍うどんに比べると含まれていることが多いです。

では、乾麺と比べるとどうかというと、
賞味期限や添加物に関しては、ほぼ同じです(^^)/

じゃあ、なんで冷凍うどん?

って思うかもしれませんが、
冷凍うどんが乾麺と比べて圧倒的に便利な理由は
ゆで時間が短いこと(*^▽^*)

メーカーにもよりますが、沸騰したお湯に入れてから
大体1分かからずに出来上がっちゃいます!

さらにいうと、電子レンジでもできちゃいます♪

電子レンジならお湯を沸かず時間もいらないし、
火を使わないので、セットしてその間
めんつゆや薬味の準備など、他のこともできるので非常に便利(*^^)v

一人暮らしの人には、これはとてもうれしいですよね~!

それに冷凍うどんは、ゆでたてを急速冷凍しているので、
自分のゆで時間さえちゃんとできれば
気になる食感だって、乾麺に負けていません!

広告

私流の冷凍うどんの食べ方

まず、うどんの良いところは、冷たくしても暖かくしても
おいしく食べられる事だと思うんですよね~(*´▽`*)

夏はサラダやかつおぶし、のりや納豆などと
しょうゆやお出汁をかけてサラダ風にして頂いています♪

大根おろしと納豆も合います!
もし冷蔵庫にあれば、なめ茸とかもいいですね~(^^)

私は、レタスやキュウリ、卵などもなんでも冷蔵庫にある
サラダにできそうなもので合わせています(*^^)v

暖かいうどんにしたい場合は、スタンダードに作ったり
カレーうどんや味噌煮込みにも♪

炒められる野菜が手元にある場は、焼うどんがおすすめです!

その時の気分と材料で、何にするか適当に決めたりしています♪
食材がないときは、必然的に素うどんですが( ;∀;)

一人暮らしの時短調理に便利な冷凍うどんのまとめ

一度に使う量も少ない一人暮らしの料理には、
賞味期限が長く、時短料理が可能な冷凍うどんが便利です(^^

ゆで時間も短いし、電子レンジでも調理も可能!

忙しいときはもちろん、同時に別の作業ができることも
重要なポイントです♪

夏や冷やして、冬は温めてと
季節を問わず使うことができ、色々な食べ方も楽しめるので、
私は常備しておいて重宝しているものの一つです(^_-)-☆

冷凍うどん、おすすめです♪

error: Content is protected !!