おすすめ本

一人暮らしで片付けられず(捨てられず)悩んでいる人におすすめの本

こんにちは、hibiscus(ハイビスカス)です。

一人暮らしだと、家族と住んでいるときに比べ
部屋や収納スペースも狭いですよね。

引っ越して一人暮らしになってからも
以前と同じ感覚で物を買っていて
どんどん場所がなくなってしまっていました。

にもかかわらず、私は想い出のものや、
本がなかなか捨てられないタイプで
それらを収納するための本棚やボックスを買い
また荷物が増える~というループをくりかえしていました ^^;

でも、私はある本に出会って片づけに対する意識が変わりました!

今日は、以前の私のように、
一人暮らしの狭いスペースが物で埋め尽くされて
困っている人に、私が読んで変われた本を紹介します♪

「斎藤一人流 すべてはうまくいくそうじ力」

この本は、斎藤一人さんのお弟子さん(?)の
舛岡はなゑさんが書かれた本ですが、

元々そうじに対してあまり意識を持っておらず、
今まで適当だったけど、聞いてからお掃除好きになったという
「斎藤一人さんからの教え」をもとに書かれたそうです。

私は、今までにも何冊か有名な片付けの本を読みましたが、
リバウンドして、いつの間にかまた物が増えてしまう
ということを繰り返していました( ;∀;)

ですが、この本を読んで、「片づけたい!」
「片づけなければいけない!」
と、いう気持ちが
強くわいてきて、思い切って物を捨てることができました!

この本は片づけの本であって片づけの本ではなく
「そうじ(片づけ)ができるようになるマインド」
にしてくれたのです♪

「人間関係がうまくいっていないときは、大体家の中がごちゃごちゃしている」
「一気にやらなくてもOK」
「自分が楽しみながらできることが大切」
「コツコツと少しずつでもいい方に向かっている」
「ない自分にダメ出しをしない事」

など、自分が片づけられなかった理由を見抜いてくれて
アドバイスされているような感じ
がしました( ゚Д゚)

広告

一人暮らしだからこそ片づけがはかどった

私は家族と暮らしていたときには、物を捨てると
まだ使えるのに「勿体ない!」と言われたりなど
なかなか物を捨てられなかったりということがありました。

どうしてもその時の習性から
アパートに引っ越しても
「まだ使える」と思うと捨てられずにいましたが

一人暮らしなら自分のものを
どう捨てようと文句は言われませんし、
捨ててしまってどうしても必要だったら
また買い足すことも自由です!

家族と一緒の時には、
もし「捨てよう!」と決心しても、邪魔がはいって
ここまで上手くはいかなかった気がします(^^♪

一人暮らしだったから、あとは自分の気持ち次第ですよね!

片づけができない人へのおススメ本のまとめ

舛岡はなゑさんの「「斎藤一人流 すべてはうまくいくそうじ力」
片づけの方法を教えてくれる本ではなく、

なぜ片づけることが必要なのか
どうしたら片づけられるようになるのか
片づけると人生がどう変わるか

を気づかせてくれるました(^^)/

「片づけはマインドが9割」というのは本当だったと実感しました!

今まで何度か片づけにチャレンジしたけど、
思った通りにいかなかった

人だけでなく

人生が停滞しているような気がする

など、マインドやスピリチュアル面での
変化を求めている人にもおすすめしたい本です。

error: Content is protected !!